Others #146〜#149 .


#146−空車タクシーの規制(東京都・中央区)

[空車タクシー]
さすがは銀座というか…。
「空車タクシー(迎車を除く)」という補助標識のある「自動車通行止」です。
夜間限定というのも、銀座ならでは。


#147−高輪橋架道橋(東京・港区)
 

[高輪橋架道橋]
港区の高輪と港南を結ぶJR線ガード。
高さ制限1.5mでかなり長いガードであるというだけでもなかなかのものですが、「高輪橋架道橋」と言うネーミング自体がよくわからないところにも興味をそそられます。

 

 
自動車は高輪→港南の一方通行です。
入口は段差&カーブになってるので、徐行するのが賢明です。

 

  
「制限高1.5M」の黄黒カラーがお目見えして、いよいよガードに入ります。
ところで、入口横にあるおマヌケな標識、どこかで見たこと無いですか…?(→その他#006参照)

 

 
中には歩道部分も設けられております。
初めはそんなに低くないですが、途中で天井に段差があり、そこから先は背の高い人だと少し腰を低くして歩かねばならなくなります。
ただ、横に広い分、あまり圧迫感は感じなかったです。 

 

 
見て下さいこの低さ。
ワゴンタイプの車やトラックだったらまず通れないでしょうね。
いつもなら頭上高くに設置されているナトリウム灯も、手の届くところにあります。

 

 
長い長いガードを抜けると、港南地区に出ます。
いやーすごいガードでした。


#148−ハイヤーのりば(東京・中央区)

[ハイヤーのりば]
銀座に「ハイヤーのりば」なんて標識も出現していました。
高級感ただよう銀座にふさわしい(?)標識です。


#149−通行止バスターミナル(横浜市・戸塚区)

[通行止・路線バスを除く]
東戸塚駅のバスターミナルにて。
まぁ、路線バスのみが通れるんだよ…ということなんでしょうが、「通行止」の標識を使うと、歩行者や自転車も通れなくなっちゃうんですよね…。
「通行止」を使うよりは「車両通行止」の方を使って補助標識に「路線バスを除く」とした方が穏便に済ませられます。

下の画像を見ると、左側の標識は「通行止」標識を使っていますが、右側奥の標識は「車両通行止」標識で表現しています。


<< 前へ Previous. 次へ Next. >>
□ 戻る Return
[PR]