Others #136〜#140 .


#136−合流点あり(秋田県・鹿角市)


[合流点あり]

警戒標識の形式で「合流点あり」と文字がある標識です。
下り坂&カーブのところに交差点があるため、このような標識が設置されたものと思われます。


#137−文京区オリジナル標識2(東京・文京区)

[学校・公園あり 飛び出し注意]
うがった見方をすれば、
  「車と戦う格闘家あり」
  「車からのビーム攻撃注意」
…と言うようにも見えます。


#138−文京区オリジナル標識3(東京・文京区)

[大型車通り抜け困難]
うがった見方をすれば、
  「発火する街角注意」
  「トラックの横滑り・突き当たりアタック注意」
…にも見えます。(今回はちと苦しいか?)


[道路の幅は1.8車線といったところ]


#139−青い森公園(青森市・長島)
国道4号・国道7号の終点でおなじみの「青い森公園」。
作者も行ってきてみました。


下の画像を見てもらえばわかるとおり、町中にある普通の公園と言った感じです。
昭和60年に開園となったようです。
 

 

ここが国道4号・国道7号の終点となっているわけですが、何で県庁前でもなくここが終点なんでしょうか…。
まぁ、以前はここが何らかの重要な地点と位置づけられ、道路元標があったのかな…と予想できますけど。

入口の辺りに、「国道の碑」と「道路標石」なるものが設置されていました。
どっちが道路標石なのか結局わからずじまいでありましたが(笑)

 

青い森公園は、国道4号と国道7号が切り替わる結構重要な地点であるわけですが、
普通に走っている分にはここがそんなに重要なところだなんて思いもしないでしょうね(笑)。
今はキロポストがひっそり立つことにより、ここが東京及び新潟から続く路線の終点であることを静かに自己主張しています。


#140−「町道・通学路」(秋田県・北秋田市)

[町道・通学路]
「通学路」の標識ですが、「町道 脇神横渕線」という文字入りのローカル感丸出しである標識です。
他にも、「安全速度20」や「路肩弱し」の標識があり、見れば見るほど味のある標識であるように思います。


<< 前へ Previous. 次へ Next. >>
戻る Return
[PR]