Others #101〜#105 .


#101−急カーブ(埼玉県・上里町)
「その他」の項目も、遂に3桁目に入ることとなりました(!)
これからもよろしくお願いします。

補助標識に「急カーブ」と書かれた物はたまに目にしますが、
こちらは本標識の中に「急カーブ」と小さく書かれた珍しい標識です。
R17中山道・神流川橋の埼玉県側にあります。
 
 


#102−何かちがう「すべりやすい」(秋田県・男鹿市)

男鹿市にあった警戒標識「すべりやすい」なのですが、何かちがうんですよね…。


[男鹿市r59]


#103−オービス調整中(秋田県・岩城町)
国道7号を走っていると、「速度抑止強化路線」のカンバンが…。
どうやら本荘−秋田の区間にもオービスが設置されることとなったようです。

ところが、よーく見ると…



「調整中」の張り紙!
隠し事をしない正々堂々とした態度は、賞賛すべきでありましょう。
そして、オービスの設置中の場所もよく見ると…。






「点検中」の文字が!
まだ取り締まっていないんだな…ということがわかります。

でもこれが逆だったらまずいですよね。
「調整中・点検中」としておいて、ドライバーを油断させておきながら、オービス装置はもう稼働しているとか…。
もしくは、オービス装置は「点検中」だけれど、そのすぐ近くで、有人の速度取締りをやっているとか…。
裁判所は「取締り自体は有効」としそうなだけに怖いです。


#104−沢井隧道(神奈川県・藤野町)

[澤井隧道]
県道521号にある沢井隧道。
入口が卵形をしており、年季の入ったトンネルであることをうかがわせます。

[沢井隧道北口]
「隧道内歩道あり」「隧道内先入車優先」の標識
入口は卵形ですが、入るといきなりアーチ型に変わります。
隧道内でのすれ違いは不可能。
「隧道内歩道あり」とありますが、路肩線のような場所のことなのでしょうか…。

南側出口である藤野駅側は、卵形ではなく少し広めのアーチ型となっています。
 
[左:沢井隧道内 / 右:沢井隧道南口(藤野駅側)]


#105−追い越し禁止(群馬県・尾島町)

[追い越し禁止]
正真正銘の「追越し禁止」の標識です。
教習所に置いて、受講生を悩ませたのもこの標識でした。
補助標識に「追越し禁止」が付いているかいないかで、えらい違いでした。

この「追越し禁止」の補助標識がついていると、原動機付自転車の追い越しも禁止となります。
規制がかかっていた道路は、センターラインも無い狭い道路であるために、このような標識が立っていたものと推測されます。

ちなみに、俗に"追い越し禁止"と呼ばれている標識の正式名称は、
特別に補助標識がついていなければ、「追い越しのための右側部分はみ出し禁止」です。

[追い越し禁止標識]

<< 前へ Previous. 次へ Next. >>
□ 戻る Return
[PR]