Others #086〜#090 .


#086−大型車の重複(神奈川県・相模原市)

[大型車の「重複」表現]
本標識で「大型車」を表現しながら、補助標識でも「大型車」と表現した標識です。
本来は「マイクロバスを除く」などの条件が無ければ、補助標識は不要なのですが…。
まぁ、本標識、補助標識どちらからも「大型車」とわかる!と考えておきましょう〜。


#087−秋田方式(秋田市内)

[何でも並べるのが"秋田方式"]
秋田の補助標識は、一つの板に全てを入れ込むのではなく、それぞれを活版印刷のごとく(?)別に作成して、対応するものを全部並べるという形で設置されています。合理的でありますが、たくさん並ぶとわかりにくいことも…。


#088−青少年サイクリングコース(川崎市)

[青少年サイクリングコース]
多摩川の都県境の川崎側には、青少年サイクリングコースなる道があります。
簡単に言えば、土手なのですが、車道との交差は全て橋の下で立体交差するため、ほぼノンストップで走れるのが良いところなのだとか。
標識もオリジナルのものが色々とあり、いわゆる「歩行者・自転車専用」の標識に「青少年サイクリングコース」の文字を入れたもの、「オートバイ・自動車の乗入禁止」と入れたものがよくある形式でしょうか。

  

他に、ガス橋との交差では「自転車専用」らしき標識もありました。
でも、補助標識には読みにくいですが「注意!/自動車も通る」と書いてありまして…。
標識の使い道がかなり間違っているような…。

 


#089−車マーク入りの交差点名(秋田県・八竜町)


[八竜入口]

交差点名の標識に、「自動車専用道路」の標識が入り込みました。
秋田道・八竜ICにあります。
かわいいですね(笑)


#090−時間内40分駐車(東京・新宿区)
 
[新宿駅付近]
  
新宿駅付近一帯にある時間内駐車の標識です。
通常は60分なのですが、混雑があるためなのか、40分に短縮されています。

付近には左下画像のように、60分→40分に変更された跡がくっきりしている標識もありました。
ちょっと見づらいですが(笑)

戻る Return
[PR]