Others #051〜#055 .


#051−左折の強調(山梨・富士吉田)
 
[R138・R139上宿交差点]
R138が分岐するR139上宿交差点ですが、山中湖方面への直進方向は二車線から片側一車線に減少となります。
それを反映し、道路標示は左折矢印を六本も描画しています。
気合いが入っています(笑)

 


#052−予告標識だらけ(東京・新宿)


[新宿御苑トンネル手前]

国道20号新宿御苑トンネル手前の交差点にある予告標識です。
トンネル内は原付・軽車両の通行ができないのですが、
トンネル手前に側道への入口があるため、側道に関する予告標識も標示されています。
でも、原付の標識が二つあるのは少し解せません…。


#053−国連風の高さ規制(横浜・平沼)
京急ガードの高さ規制です。小数点以下の数字がかなり小さく標示されています。
国連による1968年「道路標識及び信号に関する国際条約」の高さ規制に似ているような気もします…。
(上下の山が小さくなっています)
国連型の標識に近い?とも言えますが、どうもこの標識は手製のようです。
付近の京急ガードの中でも、ここだけは2.9mとかなり低くなっており、そのため、京急側が自主的に標識を製作して、このガードに設置した、というのが真相ではないかと推測しています。



#054−自転車予告標識もどき(新潟・新潟駅前)
単に「駐輪場は右方向へ50m」を示している標識です。
「この先50m」なんて記載されているので、予告標識に見えます。
青地に自転車マークの使い方もちよっと違うんじゃないかと…。
 


#055−宙吊り式信号設置(神奈川県・鎌倉市)

ポールを使わず、電線とロープを張るだけで信号を設置しています。
手前側の道路が橋になっており、信号が設置しにくかったのかもしれません。

[鎌倉市内]

戻る Return
[PR]