Others #046〜#049 .


#046−新宿踏切(東京・葛飾区)
R6水戸街道にも国道上に踏切があります。
中川大橋を渡った葛飾区新宿。
信号制御になっており、一旦停止は不要となっています。貨物線路のようなのですが、作者当人としては遮断機が下りたところを見たことはないです…。
 
[新宿踏切・松戸方面]
信号が赤になることはありますが、それは踏切手前のT字路の関係で赤になるだけ。
線路は単線であるため、かなり小規模な踏切です。


[新宿踏切・日本橋方面]

 


#047−文京区オリジナル標識(東京・文京区)

 
[この先行き止まり/この先階段あり]

東京・文京区と言えば、オリジナル標識で有名です。
作者もちょっとついでに見てきました。とりあえずR254沿いで「この先行き止まり」と「この先階段あり」の二件を発見。
この付近は下の画像の通り、何の変哲も無い住宅街なのですが…。

[文京区本郷]
この先、そのまま進んでみました。
この通り、図書館もあったりするのですが、やはり普通の住宅街。
この道を進むと、やはり標識の通り階段に突き当たります。


[炭団坂]

何でもココの階段は「炭団坂」と言うらしいです。
文京区教育委員会による名称由来も示されていました。


#048−幅員減少(徳島県・井川町)
R192とR33が重複するところにあった標識です。
わざわざセンターラインが描かれていたり、「左折」と「←」の補助標識があったりと、
結構味のある標識のように思います。

   


#049−原付二段階右折(千葉県)


[習志野市秋津]

千葉県習志野市秋津のR357で、原付二段階右折を指示する標識がありました。
通常は青い丸形の標識であるところ、四角い標識です。
原付二段階右折の標識は、昭和60年の道交法改正時当初はよく見かけましたが、だんだんと撤去される傾向にあるようです。
 
[左:習志野市秋津 / 右:浦安市舞浜]
蛇足ながら、浦安市内で見かけた、二段階右折禁止の標識も掲載しておきます。
このような規制予告のような標識は、千葉県でよく見かける形式です。230m手前にあり、T字路であることがわかるので、親切な標識であると言えます。

戻る Return
[PR]