Others #041〜#045 .


#041−車線数激減(横浜市・第一京浜)


[車線数激減]

第一京浜は妙に広くなったり、逆にいきなり狭くなったりと土地勘のないドライバー泣かせの道路と言えます。
ここでは車線数が4→2に激減します。
端側二車線がいきなり消滅するとなるのはさすがにマズイと考えたのか、両端の車線が一車線ずつ消える、という形式になっています。
 
[第一京浜]


#042−十字路…?(山梨県・富士吉田市)


[┤型交差点のような十字路]

R138にある標識です。「┤型交差点」を示す標識に黒線を貼り足して十字路にしています。
この交差点、一応は┤型交差点なのですが、右折方面にも小さな道があり、後から修正のために貼り足したように思えます。遠目に見るとちゃんと十字路に見えるのが不思議です。

[交差点]

 


#043−銀座のタクシー標識(東京・銀座)

 
[タクシー乗降禁止/タクシー乗場]

銀座のにぎわいは今も変わらずと言うか…。
夜は更にタクシーであふれ返ります。
そのような事情によってか、歩行者横断禁止に似た「タクシー乗降禁止」や、「タクシー乗場」という標識が設置されています。
 
[東京・銀座]

   


#044−古標識・ヘキサ(山梨県・山中湖村)


[山梨県道「108号」]

旧標識に分類すべきかと思いましたが、一応現行標識なので、「古標識」とでも名づければいいでしょうか。
山梨県道の山北山中湖線で、現在は「729号」となっていますが、いまだにかつての「108号」の数字が残っています。数字の下は「県道」となっているのがデフォルトですが、こちらは「ROUTE」になっています。

[山中湖北側]
標識の裏は白色で、時代を感じさせてくれます。
電柱にもたれかかるように設置されていました。


#045−ヘアピンカーブその2(上越国境/山梨県)
警戒標識の単純な「カーブ」では無い標識達です。
まず下はR17新潟県湯沢町のヘアピンカーブ標識です。車道には中央分離帯があったりしています。
 
続いて関越道上り・谷川岳PAの標識です。
湯沢町の標識と比べると、矢印が少し太めです。
 
 
そして最後にR413山梨県山中湖村の標識です。
山梨県はオリジナルのカーブ標識をよく目にしますが、このカーブはどう表現すれば良いのか…(笑)
 
 

戻る Return
[PR]