#B−旧標識ギャラリー

(その2)

※カッコ内は撮影日時です。



[R413 相模原市]

[R413 山中湖村・平野]
 相模原市R413沿いの歩道橋にある旧案内標識104系の標識です。やはり矢印の赤色が見えにくくなっています。(2003/6/8)  R413・山梨県山中湖村平野の交差点での旧標識103の2(S37.1改正)です。ここでR413は標識中「津久井」の方面へと右折せねばならないのですが、当時は国道指定されていなかったようで、現在は不親切な標識となっています。(2003/6/8)

 


[R138 山中湖村]

[R129 相模原市]
 R138・富士吉田市と山中湖村との境界付近にあった旧標識です。実際には山中湖村の村内にあったので、「山中湖村まで4km」ではなく、純粋に「山中湖まで4km」という意味と思われます。(2003/6/8)  R129・相模原市作の口歩道橋の旧標識で、歩道橋の反対側にも距離に関する標識がありましたが、反対側のものはかなり色落ちしていました。"Km"が数字の下にあるのが特徴です。(2003/5/18)

 


[神奈川・県道710号]

[R135・小田原市]
 神奈川県道710号のR1交点にあった旧標識です。かなり古くなっていました。(2003/6/30)  小田原市R135のR1交点にあった標識で、分類不能の旧標識です。「海」が旧字体となっているのに時代を感じさせてくれます。(2003/6/30)

 


[R1・小田原市]
 小田原市R1・箱根板橋駅付近にあった標識です。色が現行の青ではなく、紺色であり、かつ字体が古めかしいことから、旧標識に分類しています。右側の国道1号はフルスペックで標示されています。おにぎりにしては、少し丸みがあります。(2003/6/30)

 


[R17・六日町]

[R1・多摩川大橋]
 R17・新潟県六日町の旧標識です。R17とR291のおにぎりがアンバランスにでかいのが何となく懐かしく思われて…。以前はこのような形式の標識がよくありました。(2003/8/17)  R1・東京と神奈川の都県境である多摩川大橋の東京側にあります。一年前に撮った写真を掘り返しました。(2002/9/8)




 

戻る Return その1へ to part.1 その3へ to part3.

[PR]