Others #206〜#210 .


#206−左折巻込み注意(静岡市・駿河区)
国道1号の静岡市駿河区丸子付近にて。
左折方向は鋭角カーブになっており、特に大型車の場合は左折するにもぐるっと回るような感じになります。
バイクはもちろん、横断歩道付近の歩行者・自転車に注意するように…ということのようです。
[KAWASAKI-CKX027]


#207−村道オクタゴン(愛知県・豊根村)
「オクタゴン(Octagon)=八角形」の意味です。
愛知県豊根村にありました。
 
一応2つだけ紹介しますが、上は「村道72 大谷漆島線」というもの。
数字の「72」と「豊根村」の箇所が上書きされているようでした。
この地域、2005年11月までは日本本土で人口最小の村だった北設楽郡富山村だったところ。
元々この標識は、旧富山村独自で使用していたものかもしれませんが…。
 
 
続いて、「村道78 市原下線」の標識。
どうも階段が村道に指定されているようです。
(自動車通行不能な道路が国道・県道に指定されることは珍しくないです。いわんや市町村道をや??)
こちらの標識は、特に修正の跡は見えませんでした。
まぁ「国道=逆三角形」「県道=六角形」と角が増えてきたので、「市町村道=八角形」となったのかも。
もっとも、三・六…とくれば、次は「九角形」でもよかったかも(?)

 

[KAWASAKI-SKX111]


#208−安全地帯(新潟県・湯之谷村)
奥只見シルバーライン入口の導流帯のような中洲にある標識。
銀山平・奥只見ダムに行く方にはおなじみかも。

このV字の標識、本来は「安全地帯(=路面電車の停留所とか)」のために設置されるのですが、こちらでは「分離帯あり」のような意味で使用されているようでした。ちょっと使用方法が違うような…。
 
[KAWASAKI-SKX243]


#209−展望帯(静岡市・駿河区)
「駐車帯」かと思いきや、「展望帯」と言う標識が立っていました。
ここからは静岡市街の見晴らしが良いようで…。
「横断注意」という文字は、歩行者のことでしょうか??
何のための横断なのかは、よくわかりませんが…。
[KAWASAKI-GJ4298]


#210−駐車可だらけ(愛媛県・松山市)
松山市の道後温泉前にて。
見ての通り指示標識「駐車可」があちこちに設置されています。
片側だけでその数何と6個。
わかりやすくしたのが下の図。
手前から(A)タクシー駐車可エリア、(B)集配中の貨物車駐可能エリア、(C)自転車駐輪エリアと並んでいるために、こんな感じになってしまうんですね…。
 
[地点1]タクシーエリア(A)の始まり
 
こんな感じで始まります。タクシーがちょうど1台停まっていました。
2台分くらいのスペースがあります。
 
[地点2]タクシーエリア(A)終わり、貨物車エリア(B)の始まり
 
タクシーエリア(A)が終わると、そのまま貨物車駐車可エリア(B)か続きます。
一応、「貨物集配中の貨物車」と限定されていました。
 
[地点3]貨物車エリア(B)終わり
 
貨物車駐車可能エリア(B)の終点。
すぐ前は左方向との交差点になっているので、次の自転車駐輪エリア(C)との間で一呼吸置かれています。
 
[地点4・5]自転車駐輪エリア(C)
  
そして、自転車駐輪エリア。わざわざ指示標識「P」を使うまでも無いような気もしますが…。
右の道路を挟んで反対側にも駐輪所は設置されています。
…まぁ、ものの見事に「P」が並んだものだなぁ〜という感じです。 
[KAWASAKI-SK9216]

<< 前へ Previous. 次へ Next. >>
□ 戻る Return.
[PR]